美容師のフリーランス及び業務委託の働き方

美容師の業界においてはフリーランス及び業務委託を分別して考えておられる方も少ないとは言えません。
こういった方の理解の仕方としましては 業務委託に関しての集客は店舗が実施してくれて店に訪ねてきたクライアントを相手方に業務につくことと考えています。
一方、 フリーランスに関しての集客につきましてはソーシャルネットワーキングサービスなどの手段で自分自身で実行すると捉えています。
クライアントに関しましては店ではなく美容師の一個人が目的ということになります。
概していえば職人ということです。
いずれにしまししても賃金と就労スタイルは同じ事ですので美容師一個人のプライドであったりプロフェショナルな意識の問題といっても良いでしょう。
しかしながら美容師のそうしたモチベーションは考えている以上にクライアントにも通じるものなので一層ハイレベルなスタイリストを望むなら自分自身の中の違いとして区分けしておくのも成長の一つになる可能性があります。